So-net無料ブログ作成
検索選択
やられちゃいました ブログトップ

青沢東の断腸の思い [やられちゃいました]

ここのところ、公私共に忙しかった私。

そんな中でも、重要なミッションを遂行しておりました。

 

続きを読む


青沢東のスポーツの40! [やられちゃいました]

日曜日は、中国に赴任する前に通っていたテニススクールの仲間達と月例の練習会でした。

久しぶりに会う気の置けない仲間達!朝から張り切って準備しました。日焼け対策もバッチリです!

 

続きを読む


青沢東のミッションインポッシブル [やられちゃいました]

7月31日に中国から16個もの荷物を抱えて帰国した私。

翌日から出勤ですので、当然片付ける暇などございません。

そうすると、言わずもがなこういった状況になるわけであります。

 

 

続きを読む


中国のホテル事情 [やられちゃいました]

先日、珠海のホテルに泊まりました。珠海は広州から車で2時間ほどのところで、海辺にやしの木が植えてあったりして南国情緒一杯です。

マカオまで歩いていけるこの珠海、きっと楽しい生活が待っているに違いありません。

 

続きを読む


広州にも温泉? [やられちゃいました]

ご無沙汰しております。青沢東っす。もしかしてあまりにもご無沙汰していたので、すっかりご記憶から消し去られてしまっているかもしれません。

しかし、不肖青沢東、中国での副業に勤しみながら、ちょっと苦労しておりました。

 

続きを読む


残業食 [やられちゃいました]

サフラン企画の関係者の方々には本当にお世話になっているというのに、青沢東実は広州駐在員という副業の忙しさにアップアップしております。そして、そのため皆さんのところにお邪魔できないばかりか、自分の部下にまで醜態をさらす状況にまでてんぱっております!

続きを読む


青沢東がいっぱい ホンモノは誰だ! [やられちゃいました]

またまたお金の話で恐縮なんですが、先日またニセ札をつかまされてしまいました。しかも、今度は50元、そう自分の顔が見抜けなかったのです。

タクシーで使おうとして断られ、ホテルの売店で使おうとして断られました。

さて問題です。どれがニセモノ青沢東でしょう?

 

続きを読む


ピッキーヌを求めて3千里 [やられちゃいました]

mabo様とmasiko様に奉げます!」でカレーを作った自分であったが、mabo様からは以下のようなお言葉を頂戴しました。


おお、なかなか良い心がけですな。
では早速ご馳走に・・・・・・おや、肝心なものが入っていませんね。
赤沢東さんのとこでも書きましたが、カレーには大量のピッキーヌが入っていなければ、ふたりとも食べません。
その鍋ですと、20本ほどみじん切りにして投入しなければダメですね。
もう少し頑張りましょう。

続きを読む


夜のソネブロで100記事マラソンはきついっす [やられちゃいました]

経緯がよく分からないとのご指摘により、どうしてこのようなマラソンを始めることになったかご説明いたします。

ニセモノ毛沢東の記事で、このようなやり取りがありました。

続きを読む


ニセモノ毛沢東 [やられちゃいました]

広州に着任当初、堪えられないないものが一つありました。それは、

 

中国の紙幣がきちゃないこと

 

くしゃくしゃに丸められた1元札、破れかけた5元札、手垢にまみれた10元札、どれもこれも触るのもイヤになる代物でした。

ところがある日むちゃくちゃきれいなお札をおつりでもらいました。ピンピンの紙で、折った形跡すらありません。

 

やったー!中国にもきれいなお札あるんじゃん

 

何の疑いもなく嬉しそうに受け取ったのだと思います。

それからしばらくしてタクシーに乗ったとき、いつもワンメーターで気の毒だなと思っていたので、タクシーの運ちゃんにその10元を渡して、「つりはいらねえよ!」と言って格好よく車を降りるつもりでした。しかし運ちゃんは自分の好意を無にするかのように、その10元をつき返してきました。

中国人のプライドを傷つけてしまった?そんなハシタ金もらえるか!ってことでしょうか?まだまだ中国語が分からなかった私はちょっと動揺してしまいました。すると運ちゃんは、「別の金をくれ!」といいます。別の金??とりあえずくちゃくちゃのきたない1元札をかき集めて運ちゃんに払いました。

その日の夜、またタクシーに乗ってそのきれいな10元を渡したら、運ちゃんがまたまたその10元をつき返してきます。おかしい…。中国人スタッフにその10元を見せると、その瞬間に彼女は言いました。

 

偽札です

 

ひょーっ、これが噂に聞く偽札??確かにツルツルの紙にカラーコピーされたような代物です。すかしは薄い黄色でスタンプがかすかに押されています。他にもあるかも…と思い財布をチェックすると見つかりました。

 

番号が全く同じの10元札2枚

 

自分はなんて大ばか者なんでしょう。きれいなお札をもらって大喜びしていたなんて。お札がきたないのは、流通している証拠。つまりホンモノである可能性が高いのです。

あれから2年半、怪しげなきれいなお札を渡された時、さりげなく「5元2枚と交換して」とかいって受け取らないように注意してきました。それがこの間五ッ星ホテルの売店でもらったおつりの10元札でタクシーに乗ろうとしたら、またまた運ちゃんにニセモノだと指摘されました。やられた!!後悔先に立たず、仕方がないので20元札を渡すとまたまたこれもニセモノだと指摘されました。なぬー!2枚もか!!

しかし、どう見てもどう触ってもホンモノと見分けがつきません。運ちゃんと争っても仕方がないのでとりあえず別のお金でその場は支払いを済ませました。

その夜、飲み会。タクシーにも乗ったし、1次会、2次会にも行きました。そして翌朝、自分の財布にはあの10元札も20元札もありませんでした。

 

母さん、僕のあのニセモノ毛沢東

どこへ行ってしまったんでしょうねえ


やられちゃいました ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。